河川敷でバーベキューをするなら専門業者を利用しよう

アウトドアを楽しむために

焼かれる魚介類

事前準備と確認が大切

室内型のレジャーが増加するなか、自然を満喫しながらバーベキューやキャンプを楽しむアウトドアブームが再燃中です。火を使用するため場所が限られているバーベキューですが、大阪においてはアクセスがお手頃な淀川の河川敷が人気となっています。淀川の河川敷にはいくつものバーベキュースペースが設けられているため、適当に選ぶのではなく、特徴をとらえたうえでの選定がポイントです。まず、淀川は桂川や宇治川と合流する島本町付近が上流で、海老江地区の淀川河川公園付近までがバーベキュースポットとなっています。上流から下流まで川を挟んで北岸と南岸に複数のスポットがありますので、予定のアクセス手段に沿ったバーベキュー会場選びがポイントです。川幅が広く対岸河川敷に渡る橋も限られているため、目的地までのコースを事前に確認し、適切なアクセス手段を計画しましょう。淀川と河川敷の上には複数の鉄道路線が走っていますが、駅から最寄りのバーベキュースポットは限られています。徒歩でも移動できる場所は混雑しやすくなっていますので、午前中の早い時間に行動できる日から選定するべきでしょう。また、バーベキューをするにも道具や食材の持ち運びは力仕事となります。少しでも力仕事を軽減させるためにも、バーベキューセットの宅配サービスを利用するとよいでしょう。バーベキューは場所取りも重要ですが、車でアクセスする際は駐車場の広めな場所を選定します。午後には駐車場が満車というケースがありますので、場所の把握とコース計画が大切です。

BBQ

業者をうまく利用

暖かい季節になると、淀川のような水辺ではバーベキューを楽しむ人が多くなります。バーベキューの準備をスムーズに行うためには、周到な準備が必要になるため、すべてを業者に任せるという方法があります。業者に依頼すると、現地に行くだけで、必要なものはすべてそろえてくれるため、ゆっくり楽しむことができます。

フットサル

運動をはじめてみよう

フットサルの魅力は5人で1チームという人数にあります。人が集まりやすく活動が継続しやすいちょうどよい人数です。また屋外でも屋内でも活動可能であるため活動場所が確保しやすいです。大会もレベルに応じてクラス分けされていたり、男女混合で出場できるものがあるため、どんな人でも気軽に参加できます。

男性女性

大阪の人気スポットです

PR効果などにより大阪への観光客が増加している中で、注目されているのが大阪と難波に近い堀江地区です。堀江地区は都会にありながら閑静で落ち着ける空間として人気のあるスポットです。堀江地区の楽しみ方はカフェや雑貨店を堪能すること、公園で疲れを癒すことなどがあります。